単発ブログエッセイ「ハッスルばあちゃんのマル秘エピソード〜自分と同い年・同学年のスターが仰山おるねんで!!〜」

0
    今年は、母方の祖母(通称、ハッスルばあちゃん)の新盆ということで、本日その供養が行われました。
    昨年暮れの他界から、早くも8ヶ月となり、後4ヶ月もすれば1周忌なのかと思うと、本当に月日の流れは早いなぁ〜と感じます。

    生きていれば、今年6月で95歳になるはずだったハッスルばあちゃん。
    実は、同い年・同学年となるスターの方が沢山いるんだそうですよ。

    今回は、どんな方がハッスルばあちゃんと同い年・同学年にいらっしゃるのかを、一気にご紹介することにいたしましょう。

    〈ハッスルばあちゃんは、大正12年6月生まれだった。
    生きていれば、今年で95歳になるはずだったのに、もう100歳に向けて年齢を重ねることができないのが、残念である。

    そんなハッスルばあちゃんには、同学年・同い年となるスターの方が沢山いるということを、生前聞かされた。

    ほとんどが映画スターの方ばかりなのだが、名前を聞いただけで、きら星の如きスターの方がズラリと勢揃いしていることに、思わず興奮してしまったのを覚えている。

    まず、映画俳優では三國連太郎さん(「釣りバカ日誌」のスーさん役でお馴染み。)・船越英二さん(船越英一郎さんのお父さま。)・小林桂樹さん(「土曜ワイド劇場」「火曜サスペンス劇場」のシリーズもので主演を務めておられた。)・三橋達也さん(「土曜ワイド劇場」での主演が印象的。)・根上淳さん(ペギー葉山さんのご主人。)といった方々だ。

    皆さま既に故人となられているが、この方々が90歳を過ぎても演じる姿を見てみたかった気がしてならない。

    そして、映画女優では越路吹雪さん(映画に限らず、歌手としてもステージで大活躍した元タカラジェンヌ。)・高峰秀子さん(後に女優を引退し、エッセイストとして文才を発揮。)・京マチ子さん(映画「羅生門」にて、海外でも名を知られるほどの国際女優となった方。)・淡島千景さん(越路吹雪さん同様、元タカラジェンヌであり、後に数々のテレビドラマにも出演。)・奈良光枝さん(映画出演だけにとどまらず、「NHK紅白歌合戦」にも出場経験のある美人歌手。)といった方々がおられる。

    こちらは、京マチ子さんを除いて皆さま他界されてしまっているのが残念だが、「これぞ、銀幕のスター!!」と思わず口にしたくなるような、神秘性のある方ばかりだ。

    他には、「お客さまは神さまです。」のフレーズと常ににこやかな笑顔で「東京五輪音頭」や「世界の国からこんにちは」を歌い、大ヒットさせた“国民的歌手”三波春夫さんや、テレビドラマ「3年B組金八先生」「渡る世間は鬼ばかり」にレギュラー出演していらっしゃった“大ベテラン女優”赤木春恵さんも、ハッスルばあちゃんと同学年のスターのお1人である。

    これだけ、多くのスターの方々と同じ時代を生きてきたのかと思うと、ハッスルばあちゃんならずとも、自分までが感無量になりそうになった。

    なぜなら、上記に挙げたスターの方々も、ハッスルばあちゃんと同様、大正時代に生まれ、「戦争」という地獄のような日々をくぐり抜けてながら、激動の昭和時代を生きてこられたからだ。

    その意味でも、なぜか親近感を感じてしまうのだが、特に、現時点でご存命の京マチ子さんと赤木春恵さんには、他のスターの方々が実現できなかった「100歳まで現役スターであり続ける」ということを、是非実現していただきたいと思っている。

    中でも、越路吹雪さん・奈良光枝さん・三波春夫さんは、比較的若くして亡くなられているせいか、自分としても「もっと長くご活躍していただける方ばかりなのに…。」と残念に思っているので、京マチ子さんと赤木春恵さんには、こうした方々の分まで「100歳目指してお元気で」いただきたいと願っている。

    ハッスルばあちゃんと同い年・同学年のスターの方々が、これほどまでにきら星の如く揃っておられて、そうした方々と同じ時代を共有してきたハッスルばあちゃんが、何だか少し羨ましく感じる自分であった。〉

    如何でしたか?
    若年層の世代の方々にとっては、上記に挙げたスターの方々のお名前自体、あまり馴染みが無いかもしれませんが、皆さま昭和という時代を輝かせた方々ばかりですので、記憶にとどめておいていただければ有難いです。

    それにしても、既に故人となられているスターの方々(三國さん・船越英二さん・小林桂樹さん・三橋達也さん・根上さん・三波春夫さん・越路さん・高峰秀子さん・淡島さん・奈良光枝さん)が、今もご存命なら、それぞれどのようにご活躍されているんでしょう?

    何だか考えただけでもウキウキしてしまいますが、やはりお1人お1人が「時代を彩ったスター」でいらっしゃったわけですから、いつまでも記憶に残る存在となるのではないでしょうか。

    今回は、ハッスルばあちゃんと同い年・同学年のスターの方々にスポットを当てたエッセイをお届けしました。

    ハッスルばあちゃんが生きてきた94年間の素晴らしき人生に…献杯。

    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    PR
    selected entries
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM