元デューク・エイセスのメンバーだった吉田一彦さんの訃報

2
昨日の夕方、ネットニュースにて、元デューク・エイセスのメンバーだった吉田一彦さんが今月9日に亡くなられていたことを知り、非常に驚いてしまいました。

3年前(2017年)の12月に、惜しまれつつも解散してしまったデューク・エイセスですが、吉田一彦さんは2014年にご病気となられたことにより、その翌年(2015年)以降はメンバーから離れざるを得なくなってしまっていたので、その後の動静がずっと気になっていた中での訃報となってしまいました。

私も、小・中学生の頃から歌謡番組を通じてデューク・エイセスの存在を知ることとなったのですが、中でも吉田一彦さんの第一印象というのが、外見が非常に若々しいということ。

なので、最初にテレビで拝見したところでは、30代〜40代ぐらいにお見受けしたので、後に吉田一彦さんの実年齢が発覚した時には「え〜っ!?もっとお若いと思っていたんだけどなぁ〜。」と、かなり仰天したことを覚えています。

他のメンバーの方(谷道夫さん、槇野義孝さん、そして2009年に亡くなられた飯野知彦さん)もハツラツとした印象が強かったとはいえ、それぞれが年相応の年齢にお見受けしていた分、吉田一彦さんの外見の若々しさに対する驚きは大きかったですね〜。

そんな吉田一彦さんが2015年以降、突然メンバーからフェードアウトするような形で姿を見せなくなってしまわれたので、そのことが不思議であり、残念に思っていました。

正直なところ、3年前(2017年)にデューク・エイセスが解散発表した際には「今頃どうされているんだろう…。吉田一彦さんにも、最後までメンバーの1人として残っていていただきたかったな…。」と感じていたほどですから…。

けれども、デューク・エイセスのヒット曲の数々には、とにかく良いものが多いので、個人的にも好きな曲が結構あって、その中から1曲だけ選ぶとしても困ってしまうほどなんです。

「おさななじみ」は勿論のこと、永六輔さんといずみたく先生のコンビによって手がけられた“にほんのうた”シリーズの中から大ヒットした「女ひとり」「フェニックス・ハネムーン」「筑波山麓合唱団」「いい湯だな」も好きな曲の1つです。

その中から個人的に好きな1曲として選ぶとしたら、蛙の鳴き声によるコーラスがユニークだった「筑波山麓合唱団」でしょうか?

特に「♪ケロケッケッ、ケッケッケッケ、ケ〜ケ〜ケ〜ケ〜」の部分や「♪ケッケッケ〜、ケロケロケ〜」の部分が大好きで、初めてこの曲を聞いた時には、何だか楽しくなっていた覚えがあるんですよ。

そういえば、一昨日の昼にNHK-FMで放送された「歌謡スクランブル」という番組の中でも、この曲が取り上げられていまして、それを聞いているうちにふと「吉田一彦さんはお元気なのかなぁ〜。」と感じてしまったのですが、まさかその翌日に訃報を知ることになるとは…。

デューク・エイセスといえば、NHK「みんなのうた」でも数多く歌っていらっしゃって、私が子供の頃に聞いて親しんでいた「デッカイ トット マーチ」や「シューティング・ヒーロー」、それに成人してから再放送版を楽しむことが出来た「夢みる子ねこ」「デンデン虫のデン子さん」「カッパのクィクォクァ」などの非常に楽しい曲が多かった印象があります。

そうそう、昨年12月から今年1月にかけて久々に放送された「今日も茶ッピーエンド」という曲も、ハッピーエンドとお茶を引っかけたユニークな言葉と共に、歌詞自体が楽しいものとなっていたので大好きな1曲でした。

それに「ヒュイ〜、チャッチャッ、コポコポ、チョピン」なんて歌詞が時折出てきて、とても印象的でしたので、初回放送されていた時はしょっちゅう聞いていたほど。

デューク・エイセスのメンバーの1人として、こうした曲の数々をレパートリーとされてきた吉田一彦さんの訃報は本当に残念でなりませんが、歌謡曲(特に“にほんのうた”シリーズ)からCMソング(関西人にとっては“かに道楽”のCMがお馴染み!!)、それにアニメソングの主題歌やNHK「みんなのうた」での歌唱といったレパートリーの幅広さにも、改めて驚かされてしまいます。

とりわけ、子供の頃に大いに楽しませていただいたNHK「みんなのうた」でのデューク・エイセスの実績は、目を見張るものがありますから…。

これらの名曲を、吉田一彦さんもメンバーの1人として歌っていらっしゃったんだ…ということに感慨深いものを感じるのは、私だけではないはずです。

それほどまでに輝かしい実績を残された吉田一彦さんが亡くなられても、デューク・エイセスの名曲は永遠のスタンダード・ナンバーとして、後世に残ることでしょう。

改めて、元デューク・エイセスのメンバーだった吉田一彦さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

私ハッスル・レディーと、“にほんのうた”シリーズに代表される歌謡曲の大ヒットを放った他、CMソングやアニメソングなどの幅広いレパートリーを持つほどに輝かしい実績を残された、元デューク・エイセスのメンバーの1人である吉田一彦さんとの、素晴らしき出会いに…乾杯!!

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
  • 実録・女の劇場「7日間の“巧妙型”ネット狂騒曲〜それは、1通の間違いメールから始まった〜」(後編)
    ハッスル・レディー (01/19)
  • 実録・女の劇場「7日間の“巧妙型”ネット狂騒曲〜それは、1通の間違いメールから始まった〜」(後編)
    田舎住まい (01/18)
  • 実録・女の劇場「7日間の“巧妙型”ネット狂騒曲〜それは、1通の間違いメールから始まった〜」(後編)
    ハッスル・レディー (11/30)
  • 実録・女の劇場「7日間の“巧妙型”ネット狂騒曲〜それは、1通の間違いメールから始まった〜」(後編)
    通りすがり (11/29)
  • 後世にも残したい「トリロー・ソング」と「エノケン・ソング」〜昨日放送の「音楽遊覧飛行」再放送版より〜
    ハッスル・レディー (09/29)
  • 後世にも残したい「トリロー・ソング」と「エノケン・ソング」〜昨日放送の「音楽遊覧飛行」再放送版より〜
    チャッピー (09/26)
  • 「陽口(ひなたぐち)」という言葉をご存知ですか?
    ハッスル・レディー (09/15)
  • 「陽口(ひなたぐち)」という言葉をご存知ですか?
    logic@サプライズ家庭教師 (09/09)
  • お誘いした方が続々と参加してくださって幸せ!!〜「やまと練成会」参加レポート(パート2)〜
    ハッスル・レディー (06/25)
  • お誘いした方が続々と参加してくださって幸せ!!〜「やまと練成会」参加レポート(パート2)〜
    章 (06/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM