今日で入院から1ヶ月のハッスルばあちゃん

0
    母方の祖母が去る8月30日の早朝にトイレで倒れ、救急車で搬送されて、そのまま入院となったことを知らされたのが、ちょうど1ヶ月前。

    その間、様々なことがありながらも、何だかあっという間に1ヶ月が過ぎた…という感じでした。

    祖母にとっては、94年間生きてきた中で初の入院経験。
    逆を言えば、それまでずっと健康体だっただけに、私達家族も「ひょっとしたら、おばあちゃんは病気知らずのまま、時が来たら、老衰でポックリ逝ってしまうことになるかもね。」と話していたほどなんです。

    それが、ここへ来て一気に体調が急変してしまったのだから、8月末の突然の入院には本当に驚きました。

    実際、祖母の入院生活ではスンナリといかないことも多く、入院直後は特に、体調にもかなり波があって、度重なる検査に祖母も思わずメゲそうになっていました。
    検査後は、少し良くなってきた…と期待していたにもかかわらず、その翌日には再び体調が良くない…と聞いて落ち込んでしまったりして、私達家族にとっても期待と不安が交差する時期が続いたこともありました。

    それに、敬老の日あたりから始めたリハビリが、最初のうちはかなりキツかったようで、何度か見舞いに行くと、幼い子供のように、ワーワー泣きながら病室に戻る祖母の姿を目にしたことも…。
    あれは見ていて辛かったな…。

    その後は、9月の終わり頃に危うく肺炎を起こしかけたこともあり「もう、そろそろ危ないんじゃないか?」と、思わず不安になることもありましたが、今は祖母自身の気力で何とか持っているようです。

    何せ「早く退院したい…。早く元気になって、3年後の東京オリンピックをテレビで見たい…。」と、こちらが見舞った時には、たびたび話している祖母ですから…。
    その言葉どおりになることを信じ、願っている私です。

    ハッスルばあちゃん、1日も早く良くなってね!!孫娘のハッスル・レディーも待ってるよ!!

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    PR
    selected entries
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM