<< 約30年ぶりに見ることが出来た「JOY(よろこびの国)」のアニメーション映像 | main | 幼い頃に見ていた懐かしの映像がズラリ!!〜「NHKみんなのうた」6月・7月の再放送曲〜 >>

単発ブログエッセイ「ハッスルばあちゃん伝説ぁ船椒薀鵐謄ア活動で徳を積むのはエエことやねんで!!〜」

2
もうすぐ母方の祖母(通称、ハッスルばあちゃん)が亡くなってから半年になりますが、今日は祖母が生きていれば95回目の誕生日を迎えるはずでした。

本当は、100歳まで生きていて欲しかった…と、つい思ってしまう私ではありますが、今回のブログ記事では、そんな祖母の生誕記念と称しまして、自身が生前、長年に渡ってやり続けてきたボランティア活動にまつわるお話をいたしますので、どうぞご覧くださいませ。

〈祖母は生前、数々のボランティア活動に携わっていた。
ちょうど50代に入ったあたりから活動していたようだから、もう40年あまりは続けてきたことになるだろう。

生前の本人いわく「考えてみたら、いろんなボランティアをやってきたもんやなぁ〜。奈良にいた頃は“いのちの電話”の相談ボランティアをやったり、算数の授業が遅れている子らをサポートするボランティアをしに、市内の小学校へ行って教えたったこともあるなぁ〜。懐かしいなぁ〜。」とのこと。

なお、滋賀に移ってからも、老人ホームの入居者の方々に折り紙や工作(小物作りなど)を教えに行ったり、市内の小学校を訪ねて、自身の戦争体験談を伝えるボランティア活動をしていたのだという。

そんな祖母のボランティア活動への意欲は、自身が入院する直前まで衰えることはなかったようだ。

最晩年(亡くなるまでの5年間)は、精神障害を抱える人達のサポートグループにメンバー登録して、そこで色々と支援しながらボランティア活動を続けていたのだが、様々なタイプの人達との交流にあたり、それぞれを理解しようと努めることには、大変な努力がいったと思う。

そもそも、なぜ祖母が突然こうしたサポートグループの世界へ飛び込んだかというと、実は私自身が6年前に“パニック障害”を発症して、精神的に苦しんでいた時期があったからだ。

特に6年前の夏頃は、私自身の精神状態が最悪のものとなっており、その頃に我が家へ遊びに来ていた祖母の言葉を借りると「廃人状態同然」だったらしい。
そんなわけで、自分のことでいっぱいいっぱい(要するに、自分の病気のことにしか目が行かなくなっている状態)だった私の姿を見かねて、自分の孫と同じような状況の人達の気持ちを理解したいという思いから、こうしたサポートグループに携わったのだということを、後になって聞かされた。

私はそんな話を聞いて、自分も同じようなボランティアに携わりたい、自らの経験を生かして、同じような状況の人達のお役に立ちたいという気持ちが徐々に強くなっていった。

幸い、私自身の“パニック障害”による発作は3年ほどで治まったが、きっと「誰かのお役に立ちたい」という強い気持ちが、発作の症状を押し退けていったのかもしれない。
それまで祖母が、私自身の精神的な支えとなるために始めてくれた活動だと分かった分、自分も祖母の後を引き継いで、同じような活動を始めようと決意することができた。

さっそく、何らかの形で「誰かのお役に立てること」を探し出し、始めていこうと考えている。
それが、祖母にとって一番喜ぶことなのだから…。〉

いかがでしたか?
今回は、生前に祖母が携わってきたボランティア活動…特に、最晩年に携わっていたボランティア活動についてお話いたしました。

それにしても、精神障害を抱える人達のサポートグループにメンバー登録したのは、私自身の“パニック障害”発症がきっかけだったということを、ずっと後になって聞かされた時は感動しました。

「アンタがあの時、ものすごく苦しんでいた姿を見て、何とかして助けてやることは出来ひんのやろか?って、ずっと考えとった。そんで、インターネットで色々と情報を探しとったら、そのサポートグループの存在を知ったから、同じような状況の人達の気持ちをちょっとでも理解したいと思ったさかい、メンバー登録することにしたんや。そうしたら、アンタの症状も少しずつ良くなってきたさかい、安心したで。」という言葉を貰ったのは、祖母が入院していた時のこと。

ちょうど生命の危機を脱して、ある程度意識が回復してきた頃に聞かされた話だったので、ますます祖母の意志を継いで「自らの経験を生かし、精神障害に苦しむ人達のお役に立ちたい」という思いが、更に強くなりました。
なので早いうちに、祖母がやっていたようなボランティア活動の中から、自分にとってやりがいを感じられるような場所を見つけ、携わっていきたいです。

今回も、私のブログエッセイをご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

0
    • 2018.10.19 Friday
    • -
    • 10:45
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    PR
    selected entries
    archives
    recent comment
    • 実録・オンナの体験談「嵐の如き日々なりき〜台風21号がもたらした怒濤のご近所トラブル被害(前編)〜」
      ハッスル・レディー (10/14)
    • 実録・オンナの体験談「嵐の如き日々なりき〜台風21号がもたらした怒濤のご近所トラブル被害(前編)〜」
      ケンイチ (10/13)
    • 祈っていただいて大安心な「祈り合いの神想観」〜「やまと練成会」参加レポート(パート3)〜
      ハッスル・レディー (09/19)
    • 祈っていただいて大安心な「祈り合いの神想観」〜「やまと練成会」参加レポート(パート3)〜
      ケンイチ (09/19)
    • 単発ブログエッセイ「ハッスルばあちゃんのマル秘エピソード〜自分と同い年・同学年のスターが仰山おるねんで!!〜」
      ハッスル・レディー (08/20)
    • 単発ブログエッセイ「ハッスルばあちゃんのマル秘エピソード〜自分と同い年・同学年のスターが仰山おるねんで!!〜」
      omachi (08/19)
    • あの日から2年…入院というアクシデントに見舞われた一昨年の夏
      ハッスル・レディー (08/08)
    • あの日から2年…入院というアクシデントに見舞われた一昨年の夏
      ケンイチ (08/08)
    • 実録・オンナの体験談「7日間の“巧妙型”ネット狂騒曲〜それは、1通の間違いメールから始まった〜」(後編)
      ハッスル・レディー (07/10)
    • 実録・オンナの体験談「7日間の“巧妙型”ネット狂騒曲〜それは、1通の間違いメールから始まった〜」(後編)
      ケンイチ (07/09)
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM