<< シリーズ企画「平成生まれの世代に知ってもらいたい31人の輝かしきレジェンド達 措磴明るい歌声を響かせ続けた歌手・藤山一郎さん 〜」 | main | シリーズ企画「平成生まれの世代に知ってもらいたい31人の輝かしきレジェンド達〜大河ドラマ主演女優・大原麗子さん〜」 >>

シリーズ企画「平成生まれの世代に知ってもらいたい31人の輝かしきレジェンド達◆楚茲聞掌佑短劵織ぅ廚世辰申性漫才師・内海好江さん〜」

0
    お正月シーズンからスタートした「平成生まれの世代に知ってもらいたい31人の輝かしきレジェンド達」という企画による、読み切り型のブログエッセイですが、特に平成生まれの読者の皆さま、ご覧になってみていかがでしたか?

    今回も、昭和から平成を駆け抜けたレジェンドをご紹介いたしますが、本日お届けするのは、女性漫才師の1人として、昭和・平成の時代に大活躍された内海好江さん(1937年生まれ)です。

    この方の相方は、ウッチャンナンチャンやナイツのお師匠さんとしても知られる「演芸界のレジェンド」内海桂子師匠。
    昨日もNHK総合で放送された「ごごナマ」に出演していらっしゃいましたが、Twitterで色々と発信する若々しさを保つほど、本当にお元気な桂子師匠であります。

    実は、このお2人は女性漫才師「内海桂子・好江」として、コンビ結成の1950年から1997年10月まで活躍されていました。

    私が中学生の頃までは、やはりお正月シーズンになると、必ずといって良いほど各放送局の演芸番組に出演していらっしゃった記憶があります。

    中でも、一番覚えているのが、「名鳥銘木(めいちょうめいぼく)」というものです。
    これは、今から100年ほど前に流行っていたという漫才だそうですが、それぞれ「木」の付く言葉と「鳥」の付く言葉とを掛け合わせたやり取りとなっているのです。

    この演目が大好きだった私は、テレビでのお2人の掛け合いを大いに楽しんだものでした。
    いったいどういうものか、お2人のやり取りを元に挙げてみることにしましょう。

    内海桂子師匠「名鳥銘木、木に鳥止めた」

    内海好江さん「何の木に止めた?」

    桂子師匠「松の木に止めた」

    好江さん「何の鳥止めた?」

    桂子師匠「鶴鳥止めた」(松の木によく止まるのは鶴ということで)

    という具合でやっていくんですが、他にも「竹」に対しては「雀を止めた」と返したり、「梅の木」に対しては「鶯止めた」と返したり…というふうに、とにかく掛け合わせが面白い!!

    それ以外にも「箒(最後に“き”が付く)に止めた」という答えに「塵取り止めた」と返したり(箒と塵取りがセットなので)、「ウイスキー(最後に“き”が付く)に止めた」という答えには「サントリー(最後に“とり”が付く)に止めた」(ウイスキーといえば、サントリーということで)なんて返す荒業もあるようで、この「内海桂子・好江」コンビによる演目は、子供心にも大変面白かった思い出がありますよ。

    そんな内海好江さんは、バラエティー番組などでも大活躍。
    特に、人生相談にまつわる番組に出演された時は、江戸っ子ならではのハキハキした物言いで、共演者の方々もタジタジになるほどの“毒舌家”でもありましたが、気性のさっぱりした方でしたね。

    けれども、彼女のご両親が漫才師だった経緯から、14歳の若さで内海桂子師匠と漫才コンビを組むことになり、それまで三味線も弾けなければ、着物も1人で着ることが出来なかったというのに、猛特訓の末に三味線の腕前も上がってきたという努力家でもあります。

    そんな内海好江さんが、97年の夏場あたりから、テレビで見かけた時にかなりやつれていらっしゃるのに気がつきました。
    それから間もなくして、テレビに出演しなくなってしまわれたので「おかしいなぁ〜。」と感じていたところ、その年の10月に彼女の訃報が飛び込んできたのでした。

    内海好江さんは、61歳という若さで亡くなられたのですが、今もお元気なら、内海桂子師匠とどんな漫才を繰り広げていらっしゃったんだろう…と時々思ってしまいます。

    それに、相変わらずハキハキした物言いで、若手のタレントさんや芸人さんまでバッサリ斬り倒していらっしゃっただろうな…。

    平成生まれの方々にも、こんな江戸っ子タイプの女性漫才師がいらっしゃったということを知っていただきたいと思います。

    さて、次はどんなレジェンドを取り上げようかな?
    どうぞお楽しみに…。

    私ハッスル・レディーと、内海桂子師匠とのコンビで、江戸っ子ならではのハキハキした物言いが印象的だった女性漫才師のレジェンド・内海好江さんとの、素晴らしき出会いに…乾杯!!

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.20 Thursday
      • -
      • 17:02
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      • 「平成」から「令和」へと移り変わった歴史的瞬間の日
        ハッスル・レディー (05/21)
      • 「平成」から「令和」へと移り変わった歴史的瞬間の日
        長岡京市民 (05/21)
      • シリーズ企画「平成生まれの世代に知ってもらいたい31人の輝かしきレジェンド達(24)〜朝ドラのモデルにもなった日本の最高齢美容師・吉行あぐりさん〜」
        ハッスル・レディー (04/04)
      • シリーズ企画「平成生まれの世代に知ってもらいたい31人の輝かしきレジェンド達(24)〜朝ドラのモデルにもなった日本の最高齢美容師・吉行あぐりさん〜」
        長岡京市民 (04/03)
      • 小学6年生の時の思い出〜国語の教材に使用されていた阿久悠さん執筆の「ガラスの小びん」〜
        ハッスル・レディー (03/24)
      • 小学6年生の時の思い出〜国語の教材に使用されていた阿久悠さん執筆の「ガラスの小びん」〜
        まゆみん (03/24)
      • 昭和のポップス界の黄金期を築き上げられた歌手・森山加代子さんの訃報
        ハッスル・レディー (03/09)
      • 昭和のポップス界の黄金期を築き上げられた歌手・森山加代子さんの訃報
        長岡京市民 (03/09)
      • 93歳の脚本家・橋田壽賀子先生の人生模様〜昨夜放送の「直撃!シンソウ坂上スペシャル」より〜
        ハッスル・レディー (12/26)
      • 93歳の脚本家・橋田壽賀子先生の人生模様〜昨夜放送の「直撃!シンソウ坂上スペシャル」より〜
        星のかけら (12/25)
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM